女性ホルモン 口臭

MENU

女性ホルモンと口臭の関係

女性ホルモン 口臭

 

ニンニク料理やカレーを食べた後、焼き肉に行った後…食後は口臭が気になりますよね。また年齢を重ねて口臭ケアに気を遣っているという方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、実は若い20代の女性でも口臭がきつくなることがあります。その原因の一つがホルモンバランス、特に女性ホルモンの乱れです。特に

 

  • 思春期
  • 月経期
  • 妊娠・出産期
  • 更年期

 

にバランスを崩しやすくなります。これらの時期は自然に口臭が強くなるので、しっかりと原因と対処法を身につけておきましょう(*^^)b

 

生理期に口臭が強くなる仕組みは?

女性ホルモン 生理 口臭

 

20代の若い女性は、朝起きて基礎体温を測ると1か月のうちで半分が低温期、残り半分が高温期という周期になっています。個人差はありますが、高温期は安静にしていても体温が37度近くなって体がほてります。

 

この体温の上昇にはプロゲステロンという女性ホルモンが関わっていて、分泌量が増えることで基礎体温が上昇しやすくなります。体温が上がるとどうなるでしょうか?

 

  • 口の中が乾きやすくなる

 

という現象が起こります。

 

実は唾液には消臭や殺菌の働きがあるので、口の中が乾くと雑菌の増殖や悪臭の発生を抑えられなくなるのです。この状態が長く続くと口臭に繋がっていきます。

 

「口の臭いを嗅げば生理かわかる」という逸話もありますが、あながち都市伝説でもないんですね。

 

ホルモンバランスの乱れで口臭がさらに悪化!?

ホルモンバランス 口臭 生理

 

20代の女性は生理の1週間前ほどから、ホルモンバランスが崩れやすくなります。すると体調を崩しやすくなるばかりでなく、さらなる口臭悪化の原因になるのです。

 

口内細菌が増える

女性ホルモンの分泌が活発になると口内の免疫力が落ちて、歯周病や口内炎の原因に。口内細菌への抵抗力が落ちているので、この時期は念入りな歯磨きが必要です。

腸内環境が悪化する

女性の大きな悩みである便秘は、口臭にも影響を及ぼします。腸内に溜まった便が腐敗し、悪臭ガスが発生…行き場を失ったガスが血液に吸収され、肺を巡って気化すると便臭のような口臭に!

 

イライラや薬の副作用…口臭がきつくなる原因はたくさん!

ストレス 薬 生理

 

生理前〜生理中はどうしてもイライラしやすくなります。これは自然な現象なので防ぎようがないのですが、このイライラが口臭に繋がることも理解しておきましょう。

 

ストレスで胃が荒れる

イライラするとちょっとしたことが気になったり、人と衝突しがち。あまりにストレスを溜めすぎると胃腸炎や胃潰瘍になることがあります。胃の不調は生臭い口臭(腐敗臭)がするのが特徴です。

薬の副作用で口が乾く

生理期は鎮痛剤や睡眠導入剤を飲む人も多いですが、薬の副作用で代表的なものが口の渇き。いつも以上に喉の渇きを感じることはないでしょうか?口の渇きは口臭に繋がります。

 

エストロゲンが減ると唾液の量も減る?

エストロゲン 口臭 唾液

 

女性ホルモンはプロゲステロンのほかにもう一つ、エストロゲンと呼ばれるものがあります。これは生理前後にホルモンの分泌が大きく変化し、更年期になると分泌そのものが少なくなります。

 

エストロゲンは唾液の分泌にも深く関係していて、エストロゲンが減少すると同じように唾液の分泌も減ります。唾液は常にサラサラの状態が理想ですが、エストロゲンが減っている時期は水分不足でネバネバしやすくなるのです。

 

更年期の女性から口臭が出始めるのは、

 

■エストロゲンの減少
■胃腸の不調
■口内環境の悪化

 

という3つの悪条件が重なってしまうからなんです。

 

生理期に口臭を感じたら

生理 口臭 対処法

 

生理期は約1か月を通じてずっと不調を感じることもあります。ストレスを感じやすいのですが、気分転換や自分をいたわる工夫をしてストレスを上手く逃がしていきましょう。

 

辛さを感じるときは頑張りすぎず、周りの人に助けてもらう体制つくりをしましょう。生理前に口臭を感じだしたら自分をいたわる必要があるサインだと思ってください。

 

生活の中でできる!時間をかけない口臭の対処法

水を飲む

生理期はとにかく口が乾きがち。こまめに水を飲んで口の中を潤してあげましょう。冷たい飲み物が苦手な人は常温や白湯で飲むと冷え対策にもなります。

 

ちなみにお茶には口臭を抑える働きがありますが、飲みすぎると利尿作用やカフェインの働きで口臭が悪化することがあります。ガブガブ飲まず、軽く2〜3口をこまめに飲むのがおすすめです。

 

よく噛む

よく噛むことで唾液の分泌が増え、口臭予防につながります。繊維質の野菜ならよく噛まないと飲み込めないので、自然に噛む回数が増えますよ。また便通を良くする効果も期待できます。

 

忙しいと食生活も簡単になりがちですが、野菜を多めに摂りましょう。胃に優しい、消化の良い食事で胃腸ををいたわってあげてください。

 

ストレスを残さない

ストレスは口臭の元。まずは明日出来ることは明日に回して、睡眠時間をたっぷり確保しましょう。ぬるめのお風呂にゆっくり入り、寝る前にテレビやスマホの時間を少し減らすと眠りの質が良くなりますよ。

 

生理期の口臭そのものがストレスだ!という人もいると思いますが、「こういうものだ、体の仕組みだから仕方ない」と受け入れるのも一つの手。口臭の負のスパイラルから抜け出しましょう!

 

>> 【口が臭い女】20代女子の口臭!共通点と対処法  TOP